2009年04月10日

お薬との付き合い

今年1月に体調を崩してから、2週間に1回診察に通い、毎日薬を飲んでいます。

毎日食後に2カプセルと粉薬を飲んで、夕食後はさらに2種類の錠剤を飲みます。
飲んでいる薬は便秘になるという副作用があるので、寝る前には下剤と眠りにつきやすいように睡眠薬を飲む日もあります。

夜多くの種類の薬を飲むときたまに、母が療養中にたくさんの薬を飲んでいたことを思い出します。
あのときは母は、「こんなにたくさんの薬を飲むのは嫌だ。でもこの薬が私の体を維持させてくれているから飲まないと。」と言いながら飲んでいました。
今になってあのときの母の気持ちがとてもよく分かります。

薬にはやはり副作用があって、私が飲んでいる薬は、便秘になったり、朝までぼーっとするのが残ったりします。
だから、朝なかなか起きれなくて辛いです。
元々私は朝強いほうで、毎日5時に起きれていたのに。
今は7時近くまでなかなか起きれません。

今まで比較的健康でいれて、これだけ長い期間薬を飲み続けることがなかったので、「もう薬の飲むのいやだ。」って思うことがあります。
薬は肝臓にも負担がかかるし、ビタミンの消費も激しいっていうし。
体にとって自然なことじゃないですもんね。
化学物質が体の中に入っていって体に作用しているんですもんね。

でも、今飲んでいる薬のおかげで、波を繰り返しながらも少しずつよくなっています。
先生からも「今減らすとここまでよくなってきているのが、また戻ってしまうからもう少し続けないとね。」と言われています。

薬は体に良くないものだけど、薬を飲まないと病気が体を蝕んでいってしまう。
最近は落ち込みも少なく、意欲もわいてきているし、元の自分らしさを取り戻しているなー。と感じます。

だんだん良くなってきているんだな。
お薬のおかげだよね。薬飲むのは辛いけど頑張って飲まなきゃ。
お薬と自分の体とうまく付き合っていかないといけないね。

posted by それいゆ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117215304

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。