2012年09月22日

うつ病治療とアロマトリートメント

気が付くと、イライラしている自分がいる。

ふと我に帰ると、こんな事でイライラしてしまった。と気づく感じ。

これも離脱症状なんだと割り切っているが。


今日はアロマトリートメントの施術をしたけど、私がやってもらいたいくらい。


私はうつ病に苦しんだ経験のある、(今は抗鬱薬の離脱症状に苦しみ中ですが)アロマセラピスト。

うつ病で苦しんだ経験をセラピスト業で活かせたらと最近考える。


うつ病治療始めると、うつ状態そのものだけでなく、薬の副作用の辛さでそれがまた心を苦しめる。


「生きるってなんて辛いんだろう。」


頭の中で考えることはそんなことばかり。


そんな時アロマトリートメントってわりと効果的なんじゃないかと思う。


アロマトリートメント受けてる時って、その時間は、ただ気持ちよさに身をゆだねていればよく、他の雑念やらストレスの元を考えなくてすむのです。


うつ病治療中って、誰も辛さをわかってくれなくてそれは孤独なもんです。


そんな時は、何も考えずに優しいマッサージで人に触れられてる安心感に身を委ねる時間があればいいんじゃないかって、私は思います。


マッサージの一回の時間はほんの一時間とか二時間とかだけど、ずーっと暗い気持ちが続くところに、何も考えなくていいただ気持ちのいい時間を間に挟むのは効果的だと思うんです。


カミングアウトはちょっと抵抗あるけど、うつ経験者にしかわからないことってある。

孤独なうつ病患者の辛さを一瞬でも忘れられる時間を提供できたらいいなって、最近思うようになった。




posted by それいゆ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。